トースターで作る簡単レシピ!梅干しマヨネーズ&しそ香るささみのホットサンド  平日在宅ワークのランチにもおすすめ

【材料 2人分】

梅干し 4個

大葉 8枚

食パン(8枚切り) 4枚

マヨネーズ 大さじ1と1/2 

ささみの昆布締め(加熱済みのもの) 4本(下味冷凍でご紹介していますが、市販のサラダチキン1枚でもok!)

スライスチーズ 2枚

【作り方】

1、梅干しは種を取り除いてたたき、大葉は千切りにする

2、食パンの片面にマヨネーズを塗る。パン4枚のうち2枚に1の梅干しをのせて広げ、ささみの昆布締め、スライスチーズを乗せ、残りのパンをのせる。トースターでこんがりと焼き色がつくまで焼く

3、上のパンをとってレタスを折ってのせ、再び挟む

1人分作るのでしたら梅干しを塗ったパンにささみとチーズをのせ、何も乗っていないパンと並べてトースターで焼いけるのですが、2人分のパンだと4枚・・・・トースターに入らない!!

チーズの上にのせたパン、焼いてとっちゃうの!?とびっくりですが・・・平日のおうちご飯は時間勝負ですし、とろけないタイプにチーズにして一度に焼いてしまいます・・・

基本的に我が家の平日在宅ランチは一副菜汁+一主菜食です。

ご飯やパンなどの主食に主菜となるようなタンパク質+野菜を組み合わせ、副菜を用意する代わりに冷蔵庫の残り野菜をメインにたっぷり具材のスープ。

今回は下味冷凍したささみの昆布締めの活用レシピでもあります。

ささみの昆布締めはささみを昆布で挟むだけの簡単レシピです。

酒で濡らした昆布とささみを一緒に漬けています。詳しくはこちらから

もちろん、サラダチキンなどでも作れますので、ぜひお試しください!!

実は、ヴィドフランスの梅じそチキンドッグからヒントをいただきました・・・・

情報収集の為に、話題のメニューや気になった商品などはなるべく手に取るようにしているのですが、今回はヴィドフランスさんの梅じそチキンドッグからアイディアを得て作ってみました。

本家の梅じそチキンドッグは甘辛タレが絡んだ鶏もも肉に梅マヨネーズ、ピザ用チーズやしそ、刻み海苔、ポテサラなどが具材担っているかと思います。(HPリンク

今回ご紹介するのはレタスも入れてしまったり、お味付けなどは全く違いますが、梅じそチキンに惹かれて材料もミニマムにした簡単レシピです。

ヴィドフランスさんの梅じそチキンドッグもなるほど!美味しかったので気になる方はお店へ・・・!!