鯖缶のホットサンド(モンティクリスト)

オメガ3の中でも魚由来のDHA/EPAを豊富に含む鯖。オメガ3は体内では合成することができないので、普段の食事から摂取する必要があります。

今回はそんな鯖缶を使ったホットサンドのご紹介です。

《おすすめシチュエーション》忙しい朝食・ランチに

 

缶詰を使うのならばあまり手の込んだことはやりたくないですし、ずぼら飯ではありますが、時短・簡単にできる上、朝食やランチにもボリューム満点でおなかも満たされます。おなかすいた・・・・!と叫んでいる我が家の母に作った時の物ですので、写真が粗悪なのはあしからず・・・・

鯖缶ホットサンド モンティクリスト【材料】

食パン    2枚
鯖缶      1/2缶(汁気をきって一口大)
卵       1個(溶きほぐす)
レタス     2枚
スライスチーズ 1枚(ピザ用チーズでも)
オリーブオイル  適量
こしょう    少々

【作り方】
1、食パン1枚に鯖缶・チーズ・レタスをのせてこしょうをふり、残りのパンでサンドする
2、①を解きほぐした卵に両面しっかりと浸す(しっとりとするまで)
3、オリーブオイルをひいたフライパンで両面やくだけ!

マヨネーズやケチャップをかけて挟んでも美味しいです。

この日の付け合わせは小松菜のピリ辛炒め。小松菜をごま油で炒めて、炒りごまと豆板醤・お醤油で味付けしたもの。ぴりっとしていてお酒にもあいそう・・・・

Cocolisseさんのモリンガパウダーを牛乳と合わせたドリンクで栄養も補っています。

卵液に浸した食パンで挟むホットサンドは「モンティクリスト」といってクロックムッシュのようなフレンチトーストのようなお料理。

我が家でも朝食やランチに、チーズやベーコン・野菜を挟んだりしてよく作っていますが、簡単なのにボリュームがあるので、忙しい時などに重宝しています。

手のこんだお料理も好きですが、「おなかすいた・・・」と待ちきれない家族がいるとパパッと作れるお料理のレパートリーがあると便利なもの。

以前の記事では鯖缶をつかった炒めご飯をご紹介しています。

レシピ開発・スタイリング、セミナー講師などのお仕事しています。アレンジレシピもお気軽にご相談ください。